MUM & GYPSY 10th anniversary year

© 2017 MUM & GYPSY

- Schedule-

12.16(sat) 19:30

12.17(sun) 13:00☆/18:00

12.18(mon) 19:30

12.19(tue) 19:30

12.20(wed) 19:30

12.21(thu) 13:00 (追加公演)

12.21(thu) 19:30 ★

12.22(fri) 13:00☆ (追加公演)

12.22(fri) 19:30 ★

12.23(sat) 13:00 / 18:00

12.24(sun) 13:00 ★ / 18:00

*受付開始・開場は開演の30分前です。

マームとジプシーは、藤田貴大が岸田國士戯曲賞を受賞した2012年に「マームと誰かさん」というシリーズを企画し、他ジャンルの作家とのコラボレーションに、積極的に取り組み始めました。この活動は以降のマームとジプシーに大きな影響を与え、2014年2月には穂村弘と、その翌月には名久井直子との共作をそれぞれ発表しました。東京芸術劇場で上演した「書を捨てよ町へ出よう」(作:寺山修司、演出|藤田貴大、映像出演:穂村弘、宣伝美術:名久井直子)では、さらに濃密なやりとりをしながらフルスケールの舞台をつくりあげた三人が、この年月を経て、今回、新たな作品を発表します。

2017.12.16(sat)-12.24(sun)

出演:青柳いづみ 他


宣伝ヴィジュアル:名久井直子

会場:VACANT(原宿)

​2014年「名久井直子さん(ブックデザイナー)とジプシー」

​2014年「穂村弘さん(歌人)とジプシー」

撮影:橋本倫史

「ぬいぐるみたちがなんだか変だよと囁いている引っ越しの夜」

​★=アフタートークがございます。

​12月21日(木)19:30 穂村弘×藤田貴大

​12月22日(金)19:30 名久井直子×藤田貴大

​12月24日(日)13:00 穂村弘×名久井直子×藤田貴大

ご予約 ¥3,500 当日券 ¥4,000

​*別途、ドリンク代¥500を頂戴します

ご予約受付開始日:2017.11.19(sun) 10:00

 

​☆=終演後、穂村弘さん・名久井直子さんが在廊します。

​12月17日(日)13:00 (在廊14:30より)

​12月22日(金)13:00 (在廊14:30より)

詳しくはこちら

​会場内展示/穂村弘・名久井直子の在廊日について

今回、会場VACANTにて穂村さん・名久井さんにまつわる展示を予定しています。穂村さんの著書や愛用品、名久井さんのお仕事道具など、普段は目にする事のできない貴重な資料をお借りして広く展開します。ご来場の際は、ぜひお手にとってご覧ください。

また、12月17日13時の回・12月22日13時の回の終演後には、穂村弘さんと名久井直子さんが在廊する予定です。
今作のオリジナル本をご購入いただいた方には、サインもしてくださいます。
オリジナル本をご購入の場合、他の回をご予約なさった方でもご入場できますので、ぜひお越し下さい。(その際は、終演後のご入場となりますのでご了承ください。)

 

マームと誰かさん ​穂村弘×マームとジプシー×名久井直子